【BlueProtocol】CBT感想【ブルプロ】

αテストは未参加なのでαからどの程度変化があったのかはわかりませんが。私個人としては楽しめましたし。充分面白いタイトルになっていたと思います。ちなみに自分はMMORPGをプレイして19年になります。初MMORPGはエランシアです☆

プレイしたといっても斧をLV21に他3職をLV10程度までやっただけなので浅いかもしれません。

スポンサードリンク

グラフィックは100点

拠点になる街アステルリーズ。とってもきれい。

単純にこのブルプロを語る上で大体の人が口に出してしまうであろうワードが「グラが良い」だと思います。私もそう思います。アニメ調でここまで自キャラが動く姿がみられるゲームは他じゃ据え置きゲームでしかみたことなかったです。ネトゲとしてはかなりハイクオリティなものだと思います。

街中の雰囲気も非常によく、散策も楽しめました。昔様々なネトゲではギルド毎にたまり場があって各ギルド毎に主要な街の気に入った場所にたまり場がある文化がありました。ブルプロでもあの綺麗な街であればそういった文化もできるかもしれませんね。

このグラフィックでのアバター関連は毎回発表のタイミングで盛り上がりをみせてくれそうです。

戦闘60点

エフェクトは派手め

プレイ時間の大部分を占める事になる戦闘面ですがアクションRPGなのでそれ相応の出来にはなっています。だし一応アクションRPGというだけでかなり本格的なアクションゲームと比べると若干見劣りするかなといった印象。とりあえずアクションではある。理由としては

  • スキル数が少ない。実質5種類しか使えない。
  • コンボ要素もかなり薄い。
  • 斧と盾はマシだが弓はスキルのCTが長すぎて通常攻撃ばかりでだれる。
  • 派手なエフェクトのわりにあまりキャラクターが大きく動かない。

フィールド狩りに関してはすごい嫌われる「横殴り」も問題なしでドロップは1発でも殴ればお互いにあるのでそこまで気にしなくてもいい感じ。クエスト目標も進みました。

全体的にスピード感がないせいか、あまりアクション!!って打ち出せるほどの出来ではなかったです。ArcheAgeみたいなクリゲーの方がまだ大きくキャラクターが動くのでアクションしてるように見えるレベルです。

ストーリー80点

アバリティアぞ?

正直ネトゲのストーリーなんて大多数のネトゲーマーは飛ばしてると思います。特にMMORPGのプレイ経験が長い人ほど、いちはやくクエストを進めたいがために頑張って作られたムービーも1秒で飛ばしてると思います。ちなみに私はFF14のストーリーも全スキップしてました。(早くPvPがしたかった)

ですが今回はCBTということでゆっくりストーリーをみながらプレイしていましたが、普通にアニメを見ている気分で十分楽しむことができました。フェステの魅力を知るためにもぜひ皆さんにもスタダで焦らずストーリーもじっくり見ていただきたいと思います。主人公がしゃべるしゃべらないで若干意見が割れるみたいですが個人的にはどっちでもいいかなって感じですねw

スポンサードリンク

制作関連80点

OBTや正式で必要数が跳ね上がってないかだけは気になる。

正直いって制作関連は若干苦痛でした。必要なアイテムを集めるのに何日もかかるような物はないですが筋力上昇などの効果がランダムにつく要素があるため何度も作って厳選する必要がやりこむのであれば必要になってくるので長い目でみてやっていかなければなりません。

ただしその素材を集めるにもアイテムの所持数制限が30個まで。アイテムは街に持ち替えるまで何を手に入れたか不明。という仕様のおかげでかなりしんどさが増していました。多分アイテムの所持数に関しては間違いなくOBTか正式で増えるか、正式からの課金アイテムとして拡張ができるようになるとおもうので多少マシになると思います。街に戻ってから鑑定するシステムは「集まったかな・・?」で戻ってみると全然違うアイテムだったりして「また行かなきゃいけないのかよ」っていうちょっと落胆につながるところがあったので無くても良いかなとは思いました。

まあでも厳選しないのであれば最初の1個は何か月どころか1日2日で作成可能なアイテムが殆どなので社会人でも難なくユニクロ装備程度には整える事ができると思いますし。気楽にできました。いやちょっと80点は高すぎたかな・・・?

ミッション(ID)50点

ミッション(ID)クリア時

気楽。非常に気楽。ギスギス要素なし!そもそもチャットがCBTじゃできませんでした!

IDはロールの役割も何もなく適当に進んで出てきた敵を倒す。もしくは進行するのに必要な敵までダッシュしてそれだけ倒しボスまで直行の2タイプを見てきました。それだけなのでIDは本当に気楽でした。IDっていうかミッションか。ゲーム内ではミッションって書かれてますが実質他のネトゲでいうIDの事をさしています。インスタンスダンジョン。1週10分程度で楽。

レベル上げや素材集めで何週もする羽目になりますが気楽にできる分「上手く倒せなかった敵が倒せるようになった」っていう達成感みたいなものは皆無ですね。とにかくギスギス要素を無くす事が一番になってる印象。ギミックも何もなかったので本当にただ突っ込んで倒すだけです。悪くいってしまえば作業ゲー感が強いですが、最初は難しいと思っていたギミックとかもできるようになってしまうと結局作業ゲー感がでてきてしまうのでなら最初から気楽でいいじゃんと私は思います。

まあ今後はもう少し難しいのも登場するでしょう。というか闘技場はかなり難しかった。ちなみにミッションでソシャゲによくある「与えたダメージランキング」的なものは存在しないのもギスギス排除になっている。

移動手段60点

スポンサードリンク

ネトゲのもう1つの面倒な部分である移動。昔のMMORPGは狩場がどんどんどんどん遠くなって到着まで20分とかかかった頃がありました。

ブルプロでは街中の移動はワープで楽に済ませる事ができます。マップ上にもあまり細かくはないですが大体の場所まではワープができようになります(要:発見とインタラクト)それがないとかなり移動はつらいものになったでしょう。そしてもう1つネトゲの移動手段として存在する、マウント。乗り物。ペットみたいなの!ですがこれがなかなかびっくり。

制限時間付き。

乗った瞬間からじわじわとエネルギーゲージが減っていきます。ぶっちゃけ60秒持ちません。

しかも走り出すとさらに早くエネルギーは減少していきます、しかも若干曲がりにくいので地形にもひっかかる事があります。わりと過去一番のレベルで酷いと思いました。ただし移動はかなり早いです。スタミナが切れたマウントは街に戻る事でエネルギーが全回復しますが、戻るまではもう使えません。これもなんとか課金に絡めたい思惑がちらついてしまいますが、お金稼がないと運営できないですからね仕方ないところだとは思います。特に今はわけわからないソシャゲのほうががっぽり稼ぐんですからこれぐらいはね。

レイド90点

レイドの画像がないためかわいいフェステちゃん

エフェクトが派手なのもあってかかなりわちゃわちゃした印象。自分は死にまくりました。レイドは20人で一斉に突入してボスを倒すもの。自分以外のエフェクトは切らないとボスの攻撃ほぼ見えませんでした。特に近接は切ったほうが絶対良いと思います。部位破壊の要素もありなかなか楽しめました。慣れてくると殆ど攻撃を避ける事もできるようになる相手でワチャワチャアクションを頼むには一番良かったと個人的に思います。

ほんのり設置されている砲台とかもあって今後はもっと大がかりなものも出てくるんじゃないかと予想できます。死んだとしてもすぐ復活できるのであまりギスギスにはつながらないかな。とにかく面白い。ただマッチング関連に不具合があるのかなかなか始まらない事がかなりありそこはぜひ直しておいて欲しいところですね。

一つだけ注意点がありレイドだけはランキングが表示されるようになっています。ダメージ量の表示などはないですがクラスごとと全体に1位から3位までが表示されます。まあこれもそこまでギスギスにつながる事もなく自己顕示欲を満たすためにある程度なのであまり神経質にならなくても良いとは思います。一応ランキング上位や最多ダメージなんかを出すと報酬が増える仕組みになっていました。

ブルプロの今後

ガチガチのアクションRPG路線を目指すよりもどっちかっていうとメビウスオンラインみたいなのを目指すと良いかなと思いました。

大量の制作アイテムをデフォで作れるようにして素材集め頑張っておしゃれするゲームみたいな路線の方が長続きしそうな雰囲気はあります。間違っても強い装備つくるのに一か月二か月かかるような仕様になっていくと人離れしちゃうかなあ。

でもTAとかはランキングも出してましたし不正を無くせるんであれば盛り上がりそうですよね。できれば装備統一のTAと持ち込めるTAで分けて欲しいところではありましたが。ただ色々書きましたがこのゲームが好きなのは間違いないです。期待してるから悪いところが目に付いちゃうんでしょうね!CBT面白かったです。皆さんお疲れ様でした。またOBTで会いましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です